富士フイルムのレンタルサービスを使ってみよう - スポンサー広告Other
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSCF3618.jpg


「朝から時間が取れそうだ」という休日をカレンダーの中から見つけると、
いつも富士フイルムの東京サービスステーションが頭の中に浮かんできます。
10:00開店だから、それまでミッドタウンのスタバで本を読んで。。。
それに間に合うように行くには、○時の電車に乗って。。。
と、休日の計画を立てて行くのですが、それがまた楽しいのです。

現在、所有しているカメラのレンズは、APS-Cベースで35mmのレンズのみ。
写りは非常に良くて満足しているのですが、たまにもっと広角で撮れればなぁ
と思うケースが増えてきました。フジのカメラに慣れてきたこともあるのでしょう。

思いっ切り広角のレンズであれば、10-24mmがあります。
まず1つの有力な選択肢です。
あとは、機動性も兼ね備えたレンズとして18mmに目を付けています。
腰を据えて大砲のようなズームレンズを据えてじっくり撮るスタイルじゃないので、
やはり機動性、つまり大きさと重量は重視したいなと思うのです。


DSCF3663.jpg


DSCF3668.jpg


そういう訳で、休日を利用して、この2本のレンズを富士フイルムの
東京サービスステーションでレンタルしてきました。
このサービスの素晴らしいところは、日中利用であれば無料という点。
朝の10:00~18:30の8時間半も使えるのに無料というはすごいです。

両方レンズを使って、六本木界隈や青山界隈を撮影して回りました。
使ってみた感想を言うと、10-24mmについては、広角域を完全にカバー
しているので画角のみであれば、非常に素晴らしいレンズです。
それに手ぶれ補正もついてます。
ただ、いかんせんサイズが自分にはしっくりきませんでした。
カバンに入らないサイズではないのですが、サッと出したり、
手にずっと持って歩いたりすると、ちと厳しいかなという印象でした。

一方の18mmですが、これは良かったですね。小さいし軽いし機動性
抜群です。ちょっと絞りリングの感触がチープ(トルクがカクカクしてる)
なのが勿体ないですが、総合的には、非常に気に入りました。
もう何回かテストしてみて、満足感が変わらなければ、機会をみて購入
しようかなと思っています。


DSCF3802.jpg


そういえば、自分の使いたいレンズや機材を「確実に」利用したい場合には、
朝一番に行くことをおススメします。そんなに激しく混んでいるところはみたこと
ありませんが、予約制度がありませんので、X-T2などの最新機種の場合には
早めに行くか、電話で確認する(予約は出来ませんが、在庫確認はできる)といいでしょう。
スポンサーサイト

Tag:東京_六本木

コメント - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。