tag: 東京_銀座  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

銀座東7丁目交差点の歩道橋の上からみた風景

銀座東7丁目の交差点には歩道橋があり、そこから汐留方面にカメラを向けて撮影しました。ここは交通量が多く、車が詰まった写真を撮りたい時には結構、面白いものが撮れると思います。それと、とても意外だったのですが、この歩道橋から北東方向をみると、あの東京スカイツリーが見えるんですね。最初、位置関係からして、さすがに無理だろ~と思っていたのですが、行ってみると、確かに見ることが出来ました。...

  •  0
  •  closed

夕暮れ時における自動車の金属質の美しさ

自動車って写真との相性がすごくいい被写体だと思っています。特に、タイトルにも書きましたが、夕暮れ時に夕日の光を浴びている自動車というのは、とても美しいと思います。出来立ての飴細工のようなトロリとした金属の質感がたまらなく好きです。...

  •  0
  •  closed

銀座 週末の歩行者天国における風景

銀座では週末に歩行者天国をやってます。銀座なのでとんでもない人手かと言われると、実はそうでもなくて、割とゆったり歩けるところが気に入っています。みなさん買物や食事の後の時間を、ゆったりと過ごしていていい雰囲気が流れていますよ。そして、スマホが殆どなのですが、結構、写真撮影している人も多いです。普段は撮る側だけに、写り込まれると困るって気持ちはよく分かるので、なるべく写り込まないように歩いてます。し...

  •  0
  •  closed

JRA ウインズ銀座のポスター写真が凄く印象的だった件について

久々にカラーの写真です。さすがにこの写真はモノクロじゃいけない気がしたので。場所は表題のとおり。ちょうどこの右側にスタバがあって、そこを利用するために通ったのですが、このポスターが凄く印象的で写真に収めました。このポスターご覧のとおり、特に、キャッチコピーが書かれている訳でもないのに、競馬のことを凄く雄弁に語っているように感じました。写真には人の心に訴えかける力、つまり色々な思いを想起させる力です...

  •  0
  •  closed

都会における魅力的な撮影スポットとは?

情報量が多い都会で何を撮るか。これは人によって千差万別。撮るものが多ければそれだけ対象は分散化する。でも、千差万別だからこそ撮り手の嗜好がハッキリと現れる。そこが写真の面白いところであり、また難しいところでもありますね。僕の場合は、天邪鬼なのか、街のシンボルみたいなものには余り目が向きません。むしろ、人があまり目を向けなさなそうなビルの合間とか、裏路地とか、そういうところにカメラを向ける傾向があり...

  •  0
  •  closed

銀座という街と自分との関係性について

銀座。特別な響きのある街。学生時代には縁のない街というのがいくつかある。自分にとっては、銀座という街がその代表格であった。実際、学生だった頃に銀座に行った記憶というのは殆どない。何をしにいくべき街なのか、何がある街なのか、よく知らなかったし、特別、銀座のことを知りたいとも思っていなかったように思う。それから時が経ち、社会人になってからは、銀座によく行くようになった。いつの間にかである。気が付いたら...

  •  0
  •  closed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。